駒澤塾:中学受験の算数・理科

中学受験の算数・理科を中心に書いて行きます。駒澤が旧字体なのは検索をしやすくするためです。

算数・速さ

時計算:左右対称になる時刻の問題

時計算の第2弾です。 短針と長針が左右対称になる時刻を求める問題を<ア+ウ=ウ+イ>、<比を使った旅人算>、<シャドウ針>、<逆進針>という4種類の解法で解いてみました。 例題は日本大学中学校(日吉)の2010年(平成22年)第1回入試の大問1の(6)で…

時計算:苦手の攻略法

時計算もまた、苦手とする生徒の多い単元です。 そしてまた、質問対応をして「わかったぁ」と帰って行っても「やっぱ、わからん」と戻って来るリピート率の高い単元です。 生徒指導の中で見てきた苦手の原因と対策をまとめてみました。

旅人算:ふたりの距離のグラフ

<旅人算>の<ダイヤグラム>に関連した問題で、出題者が正答率を下げたいと考えたとき、縦軸を「ある場所からの距離」から「ふたりの間の距離」に変えるだけで難易度がぐっと高くなります。 今日はこれの攻略法です。 例題は 大妻の2010年(平成22年)から大…

立教新座2012年第1回の算数:大問5番

受験教育に対する紋切り型の批判として「知識や解法の丸覚え」という表現を頻繁に見ます。 しかし、あるレベル以上の学校には本質を理解していることを求めて来る良問がたくさん有ります。 という訳で立教新座の2012年(平成24年)、第1回入試の大問5番 <時…

麻布中学2017年算数:大問4の(1)

<テントウ虫>の活用の例として 麻布中学の2017年(平成29年)の算数から大問4の(1)を取り上げてみました。 <旅人算・比の利用> <ダイヤグラムを使った状況の整理> <速さのテントウ虫・距離が一定>

このブログはリンクフリーです
(出典を明示して頂けるなら引用もどうぞ)。