駒澤塾:中学受験の算数・理科

中学受験の算数・理科を中心に書いて行きます。駒澤が旧字体なのは検索をしやすくするためです。

入試直前:理科の出題新傾向

2023年度、中学入試、理科の出題新傾向に関する記事です。 

 

私が注目している理科の出題傾向を列挙します。 

・植物分布(バイオーム) 

リニアモーターカーの仕組み 

・おもな水溶液のpHの数値 

地球型惑星木星型惑星の差異 

・流星群の見えるしくみ 

・カーブミラーに映る像 

・水の状態図(三重点) 

・動物の成長(生存率曲線) 

・水の作る地形(河岸段丘、海岸の地形、氷河によるU字谷) 

ハザードマップ 

・斜面に置いた箱の転がり(重心) 

・金属の原子配列(面心立方格子、体心立方格子) 

・ヒトの誕生過程 

・大気の安定と不安定

・注意報、警報、特別警報の違い 

・観天望気 

・ばねの圧縮(箱に押し込んだばね) 

続きを読む

小惑星のサンプルからアミノ酸

探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」から持ち帰ったサンプルから、複数のアミノ酸が検出されました。 

これ、凄いことです、もの凄いことです。 

続きを読む

音読の効用は、学習+ミス防止

勉強の際に音読を活用していますか? 

上手に活用する事で、単純に黙読をするよりも効率良く暗記ができます。 

音読の効用はそれだけでなく、

テスト中の読み落とし防止にも役立てることができると考えます。 

続きを読む

四谷大塚がSapix化か?その2

予習シリーズのカリキュラム前倒しと難化について「Smile 中学受験」さんが記事を公開されました。 

なるほど!と感じる点がたくさん有りました。 

インスパイアされて今日の記事を書きました。 

続きを読む

四谷大塚がSapix化か?

今回は2023年度受験の現6年生には影響の無い話です。 

昨年(2021年度)の新4年生分から四谷大塚の予習シリーズが全面改訂されました。 

今年度の5年生の下巻が出たら記事を書こうと考えていたのですが、夏期講習会にも大規模な変更が入ることがわかり、とりあえず現時点での情報をメモにしてみました。 

未確認部分が多いので、タイトルが駅売りのスポーツ新聞の見出しみたいになってます。 

続きを読む

日本一わかりやすい歴史の授業

『日本一わかりやすい歴史の授業』という参考書があります。 

何年か前に社会の先生に薦められて、機会があったら読もうと思っていました。 

先日、古本屋を歩いていたら見かけたので入手しました。 

この本、なかなか良いです。 

続きを読む

このブログはリンクフリーです
リンク(はてな用語で「言及」)に事前連絡は不要です
出典を示して頂けるならコピーペーストも自由にどうぞ。
って言うかリンクやツイートでgoogleの表示順が上がるので大歓迎